Workshop Information

パクヒキ先生 広島WS開催!

 
【日程】
1日目  2017年3月25日(土)
 18:00-20:00  
2日目  2017年3月26日(日)
13:00−15:00 
【会場】
1日目 寺子屋しゃんてぃ(安佐南区古市)
2日目 ペンシルスタジオ(中区袋町)
 【受講料】
1日 4,000円  2日目 5,000円
2日セット 8,000円
 
【お申込】
お名前・お電話番号を明記のうえメールにてお申し込み下さい。
info@shanti-yoga.net
 
 

講師:HEEKI PARK  パクヒキ
日本生まれ在日韓国人。アメリカUCLAに留学していた1998年に初めてヨガに出会います。
2007年、思いやりを通しての魂の自由を目標とするジヴァムクティヨガの創始者、シャロン・ギャノン師とデイビッド・ライフ師との出会いにより、バラバラだったヨガの知識の破片を一つに繋げ、探し求めていた調和の生き方としての深いヨガを学ぶきっかけとなります。
 
2008年ニューヨークにて300時間のTT修了後、ジヴァムクティヨガの正式指導者になりその精神を世界のヨギー達に伝え続け、現在アジア在住女性ジヴァムクティヨガ指導者では初めてのアドバンスティーチャー(上級指導者)の資格を持ちます。
2012年春,悟りへの食事法がテーマである 師匠のシャロン・ギャノン氏の著書「Yoga & Vegetarianism」を日本語で共同翻訳・出版しました。
 
常に動物達の幸福の為に活発に活躍されている先生がたの影響とその意思を継いで、Off the Mat Yoga (ヨガマットの外でのヨガ) の実践の一環としてHappy Animal Projectを立ち上げ、無意識的な人間により捨てられる動物達の救済の為に、微力ながらもヨガの先生としてできる様々なアプローチで、まだ現状を知らない方に自覚させるため努力しています。
アサナが出来ないような状況の方でもできるヨガは無いかと模索していた中、心を穏やかにする方法として聖なる図形を描き、色を塗る事で自然に瞑想状態に導かれる「Yantra Yoga ヤントラヨガ」に出会い、幼い頃から美大を目指して長い間勉強していた美術的な感性を活かせたヤントラヨガワークショップも開催しています。
 
日本語・韓国語・英語・スペイン語を話し、福岡のYOGABREEZEをベースに韓国などアジア各国、オーストラリア、スペインやドイツなどヨーロッパ各国のスタジオやヨガカンファランに免れ、師匠から受け継がれたジヴァムクティヨガメソッドを通したヨーガと幸福な人生への知恵を必要とする方々に謙虚に、そして楽しく,「自分自信が学びたいヨガ」を伝える事を心がけています。人種、国、言葉、年齢を越えたヨーガ(つながり)に対する情熱とポジティブなエネルギー、魂を高揚させるセンス良い音楽であふれる楽しいジヴァムクティヨガのクラスは受ける人をハッピーにさせると定評があります。
目覚めのきっかけと幸福に生きる知恵を教えて頂いたグルのシャロン・ギャノン氏とデイビッド・ライフ氏、今の自分がいるまでたくさんのサポートをしてくださった家族、友達、ヨガの生徒さんたちや自然に素直に感謝しています。
 
個人ウェブサイト:www.heekipark.com       スタジオウェブサイト:www.yogabreeze.jp 

25日(土)18:00~20:00

タイトル:Yin Yoga & Kirtan Night インヨガとキルタンの夜
内 容:
体の陰の部分を意識しながらアサナを長くホールドし、普段の動きや陽のアサナの実践ではなかなか意識できないカラダの深い部分、陰の要素を持つ靭帯や腱を長いアサナのホールドで微妙な変化を意識でき、心身が自然と瞑想の状態へ導かれていくインヨガ。
  このワークショップではそのインヨガに加えてジヴァムクティヨガで重要視する音のヨガであるNada Yoga(ナダヨガ)とヨガの教典・哲学の教えを長いホールドの間に伝え体だけでなく心の深いと ころまで響くようにアレンジされたHeekiのオリジナルJivamukti Yoga Inspired Yin Yoga(ジヴァムクティヨガの教えにインスパイアされた陰ヨガ)となります。
 前半の30分はジヴァムクティヨガのシーケンスでカラダの陽の部分を活性化させ、残りの時間はインヨガのポーズでカラダの陽の部分の活性化を目指し、音のヨガであるキルタンと瞑想で陰と陽のエネルギーの調和を目指す特別な夜のレッスンとなる予定です。
インヨガ、ジヴァムクティヨガが好きな方はもちろん始めての方も一緒に楽しめるレッスンとなります。
 
 
 
26日(日)13:00~15:00
テーマ:ジヴァムクティヨガWS〜新たな可動域=新たな可能性
内 容:
私の師匠、ジヴァムクティヨガの創始者であるデイビッド・ライフ先生は、「人はみな自分の可能性についてある程度の先入観を持つようです。心身は常につながっており、自分のカラダの制限された可動域は脳にも神経組織にもあるのです。」と言われました。カラダへの限界は心の限界にも反映され、狭い心の可動域が人生の中で起きる様々な可能性たちとそれらを受けいれる順応力や創造力といった能力を制限することにつながります。  
このワークショップでは参加者の皆様が日頃無意識的に制限してきた心と体のの可動域に気付き、しっかり意識し、認め、制限された動きを手放し、進化するヒントを得るレッスンとなります。
時には深いヒップオープニング(股関節の可動域をフォーカス)やインバージョン(逆立ち)などのチャレンジングなアサナや苦手とするアサナに挑戦することで、いつもの通りの概念をリフレッシュし新たな可能性を受け入れる解放されたカラダと心を目指しましょう。
 
ヨーガスートラYoga SutraにはアサナAsanaに関して ‘スティラ・スーカム・アーサナム Sthira Sukam Asanam’と言い、それは「自分と地球とのつながりは常に安定し快適であるべきだ。」と言うことを意味します。ヨガのアサナは、私自身を地球に順応させる為、様々な動物や自然、人たちの立場になりありとあらゆる方法で違う見解を得ようとする、カラダで可能な最も強力なもので、それが心の仕組みを解き、可能性の道を開いてくれるのです。
この授業では、いままで自分には絶対無理!出来るはずない!と思っていたチャレンジングなアサナにも挑戦しますが、思考を少し変えれば意外と簡単にできることに気付けるようになります。例えば今までできないと思ったアサナが、壁やブロックやベルトといったプロップを使えば予想外に快適にとることを体験できます。
自分の新たな可動域に目覚め、未来への新たな可能性の扉を開けてみたと願う全てのレベルの皆様のご参加を心よりお待ちしております♡